立ち食いだけど本格派讃岐うどん!平野町「きりん屋」の釜玉うどん

立ち食いだけど本格派讃岐うどん!平野町「きりん屋」の釜玉うどん

本町・平野町に11月13日オープンした立ち食いうどん店「きりん屋」に行ってきました!

実はただの立ち食いうどんではなく、店主の小西さんは高松市の「さか枝うどん」で約5年間修業をされていたという本格派。

毎日きちんとお店の奥でうどんを打っているのだそう。期待が高まりますね!

 

まずは入り口前の券売機で支払い。

茹でたてをそのまま水で締めずにかけうどんにする「釜かけうどん」(450円)や「釜玉うどん」(500円)、香川県から直送の「生ちくわ」を丸まま1本使う「生ちくわ天うどん」(590円)などがオススメだそう。

オープンはなんと朝7時!朝営業では、かけうどんと練り天がセットのお得な限定メニュー「おはよううどん」(400円)も提供されています。

 

悩んだ末に注文したのは…

「釜玉うどん」でした!卵の黄身の色が濃い!

混ぜても濃い!!

色だけじゃなくて味も濃厚で美味しいたまごでした!うどんの麺も、もちろんしっかり本格派の味です!

 

ちなみに「生ちくわ天うどん」はこんな感じ!

本当に丸まま1本のちくわ天がのってます!ボリュームがすごい。

お出汁もいりこ出汁が香りよく味わい深いです…!

 

ところでカウンターテーブルの上には…

オリジナルの「七味山椒」がありました。せっかくなのでかけてみると

山椒の爽やかな風味が効いてさらに美味しい!これは山椒好きの方、かけてみたほうがいいです!

オフィス街に現れた手軽なのに本格派な讃岐うどん店…また別のメニューも食べに行きたいなと思います!

 

きりん屋

大阪市中央区平野町3-2-2

Instagram

大阪・本町に立ち食いうどん店「きりん屋」 店主は高松市で5年修業(船場経済新聞)

グルメカテゴリの最新記事