台風21号の影響で本町周辺にも被害 肥後橋や靱公園の倒木がひどい

台風21号の影響で本町周辺にも被害 肥後橋や靱公園の倒木がひどい

台風21号が通り過ぎていった爪痕が大阪・本町周辺にも残されています。

まずはニュース映像などで話題になった肥後橋のビル解体現場。

 

足場が崩れて、中の窓が割れているのが見えます。

 

向かいの「なか卯」の前もカラーコーンが立っていました。

 

同じく肥後橋、四つ橋筋の街路樹

根元から斜めになっています。

 

根っこが見えてます。

 

縦に裂けてしまった街路樹も。

 

靱公園内はかなり倒木が多く、ひどい状況です。

旧サンドウィッチファクトリー前は封鎖状態。

 

「ATRIO」前の木が折れています。

 

通路を塞ぐ倒木も多いです。

 

太い樹木も根元から…

 

銅像の周辺もひどい…

 

倒木で花壇が破壊されてます。

 

ブランコの周りも危険な状態ですね。

 

御堂筋の歩道にも折れた街路樹などが落ちていました。

 

本町通りにも…

 

セリアや紀伊国屋書店が入っている「大阪国際ビルディング」も台風の影響で階段などが閉鎖されていました。

 

植え込みを片付けたり直しているようでした。

 

本町の「パンデュース」のドアも被害が。

 

四つ橋筋の「TSUBAMEサイクル」の窓も直しているようでした。

 

全ての被災した地域が一日も早く安全な状態へ戻ることを祈ります。

地域の速報カテゴリの最新記事